S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



HOME > サン・ファン館のブログ ブログトップ

油彩画の修繕


宮城県内でも比較的降雪が少ない沿岸の石巻。
それでも今シーズンは、寒波が日本列島を覆う日が多いためか雪景色の日が多いです。

このような天候が続く1/31に、当館所蔵の絵画の修復のため、
筆者の鶴岡孝夫先生がいらっしゃいました。

先生は東日本大震災後の2011年(平成23)4月26日、
当館が避難所になっていると聞き、東京から公共交通機関と徒歩で来館し、
避難している方の似顔絵を描いてくださいました。

b0221130_14564316.jpg

↑2011年4月27日に来館された時の様子。


b0221130_14571719.jpg

↑写真を無くされた方々にとって、似顔絵は何よりの支援となりました。



そして1月末日にも、絵画の修繕に鶴岡先生が再来館されました。
こ寄贈いただいた「支倉常長ローマ入城」と「支倉常長ローマ市民大歓迎の図」は
東日本大震災の大きな揺れにより落下し、画面の一部が剥落しました。
b0221130_14574622.jpg

↑画面上部の剥落部分。


b0221130_14581265.jpg

↑剥落した破片を接着し、つなぎ目の色を調整しながら修繕していく技はさすがです。


b0221130_14583416.jpg

↑無事に修繕された絵画。


鶴岡先生、専門技術のご支援ありがとうございました。
再び多くのお客様にご覧いただけるまで、大事に保管いたします。
[PR]
by santjuan | 2012-01-31 17:15 | 支援
<< 国際交流支援の輪   復元船・館内の状況について② >>