S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



HOME > サン・ファン館のブログ ブログトップ

国際交流支援の輪


2/16(木)、「日西翻訳通訳研究塾(スペイン語の塾、東京都)」の塾頭 碇順治様と
塾生6名の方が来館されました。
公式サイト→http://www.e-yakushiyo.net/
b0221130_120821.jpg


今回に至ったいきさつは、
塾生の一人である池田朋子さん(ライター・翻訳家、画像右から2人目)が学生のころから
支倉常長に興味を抱き、研究等をされていたそうです。
東日本大震災後、昨年10/29(土)に当館で開催された
「サン・ファン・バウティスタ出帆記念イベント」のときは、
イベントに来場して取材をしてくださいました。
http://www.e-yakushiyo.net/Hasekura-EP-11-M_04.htm

そして、塾として何か協力できることはないかと、
募金を募ったところ70万円が集り、館長濱田に直接渡すため来館されました。
b0221130_1225980.jpg


館長との懇談の中で碇様は
「慶長使節はメキシコ、スペインとスペイン語圏の国々を訪れています。
私どもの塾は規模は小さいですが、今後も何かしらの支援を続けたい」と話され、

館長も「2013年には慶長使節が月浦を出帆してから400年の節目の年を迎えますし、
日本・スペイン共同で慶長使節がユネスコの世界記憶遺産に共同推薦されることが決定しています。
慶長使節を通じてこれからもお互い協力し合いたい」と伝えました。

研究塾の皆さんは、館長との懇談との後、
被害のあった復元船の外観を視察し、
昨年10/29に宮城スペイン協会と共同で、
スペイン友好記念植樹が行われた桜の木を視察してから当館を後にしました。
b0221130_1235539.jpg


研究塾の皆様、あたたかいご支援を本当にありがとうございました。
慶長使節が取り持つ国際支援の輪に感謝しながら、
来年の慶長使節出帆400年という記念の年に向けて、
職員一同努力して参ります。
[PR]
by santjuan | 2012-02-16 17:00 | 支援
<< かき小屋渡波オープン!   油彩画の修繕 >>