S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



HOME > サン・ファン館のブログ ブログトップ

洋上の日蝕


皆さまこんにちは。
自然がおりなす天体ショー,金環日蝕はご覧になりましたか?
宮城県石巻では,天候にも恵まれて部分日蝕が見られました。
朝方なのに夕方のような赤みを感じる日差しは,
少々不気味に感じられます。
b0221130_181274.jpg

実は,支倉常長ら一行が石巻市を出立した翌年の1614年の10月,
彼らはスペイン上陸の2日前に洋上で日蝕を見ているのです。

『オポルツァーが著した日蝕表によると,この日の日蝕はカナダ北部のラプラトル半島近くで
午前7時に皆既が始まり,その後日蝕線はイベリア半島の中央部を貫いて地中海に抜け,
アルジェの近くで正午南中点となり,アフリカ北部からソマリアを通ってインド洋上で
午後4時ごろ皆既が終わったことを知らせている。
 支倉はこの日,カサブランカ沖あたりを北上していたと推定されるもので,
すくなくとも彼らはこの日九割蝕ぐらいの日蝕を見たことになる。』
「ローマへの遠い旅 高橋由貴彦著より一部抜粋」

天体について詳しい知識を持ち合わせていなかったであろう一行は,
洋上の異観をどのような思いで見つめたのでしょうか。
b0221130_1812595.jpg

[PR]
by santjuan | 2012-05-21 18:21 | 慶長遣欧使節
<< 【訳あり】オリジナルTシャツを...   カナダからの支援 >>