S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



HOME > サン・ファン館のブログ ブログトップ

【満員御礼】慶長使節400年記念シンポジウム開催のお知らせ【参加費無料】


b0221130_13215786.jpg
「慶長の先人たちから私たちが学ぶものとは」
1613年(慶長18年),仙台藩主伊達政宗の命を受けた支倉常長ら一行「慶長遣欧使節」は,外交交渉のため「サン・ファン・バウティスタ」で現宮城県石巻市月浦を出帆しました。
来年,2013年(平成25)は出帆から400年目の節目の年にあたります。
本シンポジウムは,石巻と仙台の2会場に歴史・船舶・民俗など各専門分野の方々をお招きし,慶長使節がこの地にもたらした歴史と文化,その意義を考え出帆400年に向けて未来を語り合います。

ただいま参加者募集中です。
参加は予約制ですが,参加費は無料です。
この機会に慶長遣欧使節一行について再認識していただき,歴史の先人たちから今に活かせる何かを学び取っていただければ幸いです。

石巻会場 2012年11月3日(祝・文化の日)13:30-16:00
 宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)セミナールーム
 終了しました。ご来場まことにありがとうございました。
・基調講演「大使支倉常長とその人となり」 講師 佐藤憲一氏(元仙台市博物館館長)
・ディスカッション「慶長使節の偉業と国際感覚」
 パネリスト 大島幹雄氏(石巻漂流民の会事務局長)
        佐々木淳氏(石巻市教育委員会生涯学習課長補佐)
 コーディネーター 濱田直嗣(宮城県慶長使節船ミュージアム館長)
※お車でお越しの方は,サン・ファンパーク立体駐車場に停めてください。

仙台会場 2012年11月18日(日)13:30-16:00 仙台市博物館1Fホール
 終了しました。ご来場まことにありがとうございました。
・基調講演「サン・ファン・バウティスタの航路についての検証-日本(月浦),アカプルコ間の往復航路-」
 講師 山本訓三氏(帆船日本丸記念財団 常務理事 日本丸船長)
・ディスカッション「大航海時代の航海と三陸の津波」
 パネリスト 山本訓三氏, 山内宏泰氏(リアス・アーク美術館学芸係長)
 コーディネーター 濱田直嗣(宮城県慶長使節船ミュージアム館長)

■お申し込み方法【参加費無料】
会場名,氏名(人数分),電話番号を記入して,FAX,E-MAIL,往復はがきのいずれかでお申し込みください。
FAXはコチラのチラシ(両面1.1MB)をダウンロードしてご利用ください。
E-MAILは件名に「シンポジウム参加」を明記してください。
定員になり次第締め切らせていただきます。

■締め切りについて
石巻会場・・・・・・10月31日(水) 終了しました。ご来場まことにありがとうございました。
仙台会場・・・・・・11月15日(木) 終了しました。ご来場まことにありがとうございました。
※お申し込みされた方には予約番号を折り返し返信いたします(土日祝は返信をいたしません)。
お申し込み後数日たっても返信がない場合は,お手数でも再度ご連絡くださいますようお願い申し上げます。
往復はがきでお申し込みの方は,返信まで少々お時間がかかりますのでご了承ください。

■お申し込み先【問い合わせ対応時間:平日9:00~17:00】
宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)
〒986-2135 宮城県石巻市渡波字大森30番地2
 「慶長使節400年記念シンポジウム」係
 TEL:0225-24-2210  FAX:0225-97-3399
 E-mail:sympo2012●santjuan.or.jp
  ※送信の際は「●」を半角の「@」に置き換えて下さい。
   予約番号を折り返し返信いたしますので,迷惑メール防止のためメールの受信設定をしている場合は,
   設定を解除するか「@santjuan.or.jp」のドメイン指定をお願いいたします。
[PR]
by santjuan | 2012-10-01 11:03 | サン・ファン館
<< 「政宗の夢 常長の現(うつつ)」発刊   万石橋~渡波祝田地区(2012... >>