S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



HOME > サン・ファン館のブログ ブログトップ

カテゴリ:地域情報( 7 )


魅力あふれる三陸の「いま」を発信します


3月を迎え、春らしさを感じることも多くなってきましたが、今朝は雪がちらついていました。
奇しくも、4年前の今日も雪が降っていたことを思い出しました…。

さて、当館では本日より、宮城・三陸フォトコンテスト作品展を開催しております。
こちらは昨年春から秋にかけて募集されたもので、
今回は応募作品155点すべてを展示しております。

宮城・三陸フォトコンテスト 作品展


【主催】 仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会三陸地域部会
      (宮城県東部地方振興事務所地方振興部振興第2班)

【日時】 平成27年3月11日(水)~3月25日(水)
      9時30分~16時30分
      ※館の営業時間に準じます

【場所】 宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館) 
      展望棟ギャラリー(無料スペース)

【内容】 応募作品 計155点の展示


コンテストに関する詳細は、下記ホームページをご覧ください。
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/et-sgsin-e/miyagisanrikuphotocontest.html

写真からは、三陸の魅力を伝えたい!という応募者の想いが伝わってきます。
復興へと進む宮城・三陸の元気な姿をぜひご覧ください!

b0221130_14101989.jpg


b0221130_14104028.jpg
[PR]
by santjuan | 2015-03-11 14:23 | 地域情報

11/11(日)「おらほの復興市」が開催されます!


昨年、石巻市総合運動公園で開催された「おらほの復興市」が、
今年はサン・ファンパークで開催されます。

詳しくは下記ホームページ及びチラシをご参照ください。

■「おらほの復興市」公式ホームページ
■「おらほの復興市」チラシPDF(約2.6MB)

なお、内容等詳細については、下記までお問い合わせください。

■問い合わせ先
「おらほの復興市」実行委員会事務局
 TEL 080-1664-8364(平日10時〜17時)
 ※おかけ間違いのないようご注意ください。
 E-MAIL fukkoichi@gmail.com

b0221130_1546160.jpg
[PR]
by santjuan | 2012-11-02 15:51 | 地域情報

第89回 石巻川開き祭り


皆さんこんにちは。
梅雨明け後の猛暑日が続いておりますが,いかがお過ごしでしょうか。

今日は石巻の夏最大のイベント「第89回 石巻川開き祭り」のお知らせです。

開催日:2012年7月31日,8月1日(2日間)
8/1には花火が打ち上げられます。
日   時:平成24年8月1日(水)19:30~20:30
打上場所:中瀬公園

このお祭りは,1616(元和2)年~1626(寛永3)年に,
石巻の中央部を流れる北上川の治水を行った
川村孫兵衛重吉への偉業をたたえるお祭りであると共に,
川の恵みに感謝し,祖先の霊を供養するための日なのです。

2011年3月11日に発生した東日本大震災の影響を受けて規模が縮小されていますが,
今年も鎮魂と復興への思いを込めて開催されます。
祭りスケジュールなどはコチラからご確認くださいね。

サン・ファンパーク裏手から石巻市内中心部方面を撮影しました。
ちょっと曇っていますが,このまま祭り終了まで晴れが続くことを祈ります。
b0221130_179281.jpg
[PR]
by santjuan | 2012-07-30 17:13 | 地域情報

こいのぼりに想いをこめて


皆さんこんにちは。
間もなく端午の節句ということもあり,
ここ石巻地域の街のあちらこちらでこいのぼりが見かけられます。
今日は車を停めて想いを込めてみたくなる風景を記録しました。

国道398号線沿いの風景
まず一つ目の場所は石巻中心からサン・ファン館に来る途中の風景。
国道398号線と魚町からの道路が交差する場所です。
海岸から約250mの場所なので,更地になっている個所を多く見かけます。
再生の想いを込めて鯉がのぼるように泳いでいます。
b0221130_17345959.jpg

石ノ森萬画館
次は「石ノ森萬画館」。多くの人が楽しみにしているマンガッタンのこいのぼりが今年も見られます。
近々修繕工事に入るという朗報を受けて,泳ぐこいのぼりも力強く見えました。
b0221130_17321557.jpg

石巻立町商店街
石巻中心部にある立町商店街には,アーケードの軒先にこいのぼりが飾られています。
立町復興ふれあい商店街が営業開始されて,交通量が増えた気がします。
b0221130_1802415.jpg

石巻市南浜町
津波の被害が大きかったこの場所には,色とりどりのこいのぼりと
震災の記憶を留めようとする多くの人たちが集っていました。
b0221130_17334372.jpg

b0221130_17335963.jpg

東松島市大曲浜新橋
被害家屋が残るこの場所に,大量の青いこいのぼりが泳いでいる様は圧巻です。
近づくと説明書きを発見。
そこには「犠牲になった子どもたちが天国で寂しい思いをしないように」と始まった運動
「青い鯉のぼりプロジェクト」の説明が記されていました。
青色以外に寄贈があったこいのぼりを,南浜町で飾っているということも説明書きのサイトから知りました。
b0221130_17342469.jpg

b0221130_17344074.jpg


たくさんの場所に
たくさんの想いが込められています。
その想いが天に昇って届くことを願って。

[PR]
by santjuan | 2012-05-01 18:32 | 地域情報

牡鹿半島でほっと一息


今回ご紹介するのは
日本料理「瑞幸」さんです。
b0221130_1535049.jpg

店舗は牡鹿半島桃浦(もものうら)の太平洋が一望できる高台に建てられており,
山と海の自然を感じながらのんびりとお食事ができます。
b0221130_1645340.jpg

瑞幸さんは新鮮な海の幸の定食や丼ものなど各種メニューをそろえていますが,
日本独自の食文化である"くじら"の食文化を守るため「くじら料理を伝える会」に所属し、
この伝統ある食文化を守り提供しています。
↓店内のようす
b0221130_1674633.jpg

↓生エビ丼(2012年5月のメニュー)
b0221130_1605883.jpg

↓刺身定食(2012年5月)
b0221130_1614963.jpg

渡波地区の万石橋を渡ると極端に飲食店が少なくなります。
まずは自然に囲まれた瑞幸さんで一休みしませんか?
b0221130_1628370.jpg

くじら料理の民宿・飲食店「瑞幸」
営業時間 11時~16時(食堂)
定休日 水曜日
住所 宮城県石巻市大字桃浦字稗沢70番地の1
電話 0225-90-2341

[PR]
by santjuan | 2012-04-10 16:43 | 地域情報

三陸の漁師さんを直接支援しませんか


本日ご紹介するのは,オンラインショップ
「三陸工房(さんりくこうぼう)」です。
http://sanriku-kobou.com/index.html
b0221130_15313079.gif

こちらのサイトは東日本大震災で被災された,浜に従事している漁師さん達の直接収入になるべく,
漁師さん達が浜で採ったものを三陸工房オンラインで直売し,
漁師さん達の復興資金及び生活資金になって頂くための直接支援サイトです。
インターネットが取り持つ縁で今回ご紹介いたします。

商品の内容は,
「三陸旬の魚介詰め合わせ(年2回発送)」や(商品参考画像↓iPhoneは含まれませんよ)
b0221130_162194.jpg

今すぐ発送できる漁師直送商品や,
旬に発送する要予約商品などのラインナップ(商品参考画像↓)。
b0221130_1644248.jpg
b0221130_1645766.jpg


そして宮城県石巻市給分浜の漁師安藤さんが獲った三陸石巻旬の魚詰め合わせも大人気とのこと
(↓日によって魚種は変わるそうです)。
b0221130_16132159.jpg

会社や工場が被災し,再開できずにいる水産業の方々がいる中,
このような形で事業を再開させている方々,そして漁師さんを応援してみませんか。

有限会社三陸工房
会社所在地: 宮城県石巻市渡波字栄田121-4
電話番号  :0225-25-4307(日曜・祝日休み)
URL http://sanriku-kobou.com/index.html
下の地図は安藤さんが漁を行っている石巻牡鹿半島給分浜の地図です。

[PR]
by santjuan | 2012-03-07 16:48 | 地域情報

かき小屋渡波オープン!


本日ご紹介するのは、当館近くにオープンした
「かき小屋渡波(わたのは)」です。
http://www.kakigoya.jp/index.html
b0221130_1253815.jpg

冬の石巻の味覚といえば「牡蠣」「カキ」「かき」!
新鮮な石巻の海の幸が食べられる場所ができて地元は活気づいています。

メニューは
焼き牡蠣用 殻付き牡蠣 1盛12個入:1,000円
炭代 1焼き台使用につき:300円
牡蠣ナイフ:100円 ※価格は税込
↓新鮮な牡蠣が山積みです。今年の牡蠣は例年になく実入りが良いそうですよ!
b0221130_130546.jpg


↓テント内の様子。
b0221130_1322046.jpg

今シーズンの営業期間は2012年5月頃までとなっているそうです。
冬の味覚に舌鼓を打ち、渡波地区の復興の兆しを感じ取りにお出かけしてみませんか。

「かき小屋渡波」(2012年11月中旬時点での情報です)
営業時間 11時~18時
定休日 水曜日
住所 〒986-2135宮城県石巻市渡波字祝田75-5(ココストア祝田店となり)
電話 0225-24-5640(営業時間内のみ)
 

[PR]
by santjuan | 2012-02-24 13:23 | 地域情報