HOME > サン・ファン館のブログ ブログトップ

カテゴリ:東日本大震災関連( 5 )


パネル展「希望の帆船とともに」開催について


3月に入り、ポカポカとしたあたたかい陽気を感じることが多くなってきました。
しかし、たまに吹く冷たい風には、まだ季節の変わり目であることを気づかされますね。
春へ向かうサン・ファン館よりお知らせです。

パネル展「希望の帆船とともに~震災から再開館までの人々とサン・ファン館のあゆみ~」

【日 時】  平成28年3月11日(金)~3月31日(木)
        9:30~16:30(開館時間に準じる)
【場 所】   宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)
        展望棟 サン・ファンギャラリー(無料スペース)
【実施内容】 
        H26年度企画展「海のまちと希望の帆船」内でご紹介した、
        震災から再開館までの人びととサン・ファン館のあゆみについて、
        震災5年のこの機に、多くの方に見ていただける無料ギャラリーにて
        再展示を行います。

パネル展では、震災を伝える資料も一緒に展示しています。展示はギャラリー(無料スペース)で
見られますが、館内サン・ファンシアターにて上映している映像「二つの大津波とサン・ファン・バウティスタ」
でも、震災被害と復興についてわかりやすく映像でご紹介しています。
こちらも合わせてご覧いただければ幸いです。

b0221130_16395413.jpg
[PR]
by santjuan | 2016-03-04 17:30 | 東日本大震災関連

3.11サン・ファン・バウティスタ復元船ライトアップ


2011年の東日本大震災より、まもなく4年を迎えます。
当館は、沿岸部のドック棟が津波の直撃を受けるなど甚大な被害を受けましたが、
国内外より多くのご支援をいただき、2013年11月に2年8か月ぶりに再開館を果たしました。

本日サン・ファン館では、被災地からの復興と鎮魂の思いを込め、
サン・ファン・バウティスタ号のライトアップを実施いたします。

【日時】  平成27年3月11日(水)
      16時30分~20時30分まで点灯

【場所】  宮城県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)
       復元船「サン・ファン・バウティスタ船体」

【備考】  ●サン・ファン館展望棟上部からの観覧のみとなります。
        ミュージアム内にはお入りいただけません。
       ●立体駐車場の利用時間は午後9時までとなっております。


b0221130_12435273.jpg
[PR]
by santjuan | 2015-03-11 13:02 | 東日本大震災関連

追悼の日


東日本大震災から1年を迎える3月11日に,
石巻広域圏で行われる追悼行事のお知らせです。

■石巻市
東日本大震災犠牲者石巻市追悼式
時間 14:30~15:30(開場は13:00時)
場所 河北総合センター(ビッグバン)を主会場に,本庁舎と総合支所計7か所
※式典会場(河北総合センター)まで無料送迎バスが運行されるそうです。
 詳しくは上記リンク先でお確かめください。

■女川町
東日本大震災一周忌追悼式
時間 14:00~
場所 女川町総合体育館 大体育室
※送迎バスについては上記リンク先をご覧ください。

■東松島市
平成24年東日本大震災東松島市慰霊祭
時間 14:45分~(進行の都合上、14:30分までご来場ください)
場所 航空自衛隊松島基地整備格納庫(住所:東松島市矢本字板取85)
※基地内駐車できないそうなので,上記リンク先でご確認ください。


■各団体が開催する追悼行事
「祈りの灯り 希望の灯り」
3月11日(日)15:00受付開始~19:00終了 18:00鳩型バルーン放鳥 ※荒天中止
◆場所
石ノ森萬画館バス駐車場(中央三丁目 石巻警察署中央交番横)
中瀬公園(一般の方の立入は出来ませんので地上絵は高台よりご覧頂きます)
◆内容
1)鳩型バルーン810羽にメッセージを託し空へ放つ
2)明日への希望を書いたメッセージボードの中心から、
 真っ直ぐ天(そら)へ届ける光の帯(ライトアップ) 
3)花びらとキャンドルで描く桜の地上絵 
4)メッセージ入りキャンドルによるライトアップと献灯中継
お問合せ:みんなの灯りをともす会(一般社団法人石巻災害復興支援協議会内)


↓2012年3月7日の南浜町。犠牲になられた皆様のご冥福をお祈りいたします。
b0221130_13495648.jpg
[PR]
by santjuan | 2012-03-09 13:59 | 東日本大震災関連

3.11からの出発


3月11日が近くになるにつれ,
東日本大震災関連の特番放送が多くなって参りました。
我々職員も自ら体験したこととはいえ,地域によって体験談は様々です。

今回は「ディスカバリーチャンネル」で放送中の
「Rebuilding Japan(リビルディング ジャパン)」
と東日本大震災関連番組を紹介いたします。
b0221130_158457.jpg

リビルディング ジャパンは東日本大震災復興支援プロジェクトとして,
ディスカバリー・ジャパンおよびディスカバリー・ネットワークス・
インターナショナルが展開する番組制作プロジェクトです。

昨年4月26日より日本の番組制作会社・映像製作者を対象にオリジナルの番組企画を募り,
最終的に6作品が選ばれ,今年3月からの世界初放送に向けてこの度制作がスタートしたそうです。
地上デジタル放送の番組とは別の角度からの捉え方で番組製作がなされています。

この企画と連動して「世界から見た東日本大震災」3/9(金)も放映されます(20:00~初回放送)。
このチャンネルが見られる環境にいらっしゃる方は是非ご覧ください。

放映時間
3/5(月)~3/9(金)20:00~,23:00
3/11(日)12:55~
[PR]
by santjuan | 2012-03-08 15:34 | 東日本大震災関連

間もなく1年


3月に入ると同時に春を感じさせる気候になったかと思いきや,
一転して冬景色の石巻です。
b0221130_1725156.jpg


さて,2011年3月11日に発生した「東日本大震災」から間もなく1年。
あの日も今日のように夕刻近くから雪が舞い始め,
寒さと闘いながら耐え忍んだ事を思い出します。

東日本大震災の死者,行方不明者は19,130人に達し,
石巻市で亡くなった方は3,182人,不明の方は557人となっています
(警察庁2月29日現在のまとめ参考)。

昨日放映されたNHK「クローズアップ現代-震災データマップ 記録が語る新事実-」の中で,
住民の約15%が犠牲となった,渡波地区松原町の事例が取り上げられていました。
震災当時我々職員は,当館裏手にある寺院「同源院」に避難し,
渡波の松原町と長浜町が被災していく様を目の当たりにしました。

↓2011年3月11日同源院から撮影した17:31の渡波町の様子。
b0221130_1862291.jpg

放映された内容で明らかになった事実や,我々が体験した事は,
後世まで記録に残したり語り継ぐ事が,今を生きている我々の責務なのかもしれません。

NHKのオフィシャルサイトを調べたところ,再放送予定は下記の日時となっております。
多くの方々の冥福をお祈りするとともに,震災被害を後世に伝えることの大切さも感じた番組内容でした。
総合テレビ:3月6日(火)午前1:05~2:18【3月5日(月)の深夜の放送となります。】

[PR]
by santjuan | 2012-03-02 18:31 | 東日本大震災関連