S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



HOME > サン・ファン館のブログ ブログトップ

<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


イギリスからのお客様


皆さんこんにちは。
日に日に気温が高くなっている石巻から,心温まる支援の報告をいたします。

今年3月10日,イギリスの嘉悦ケンブリッジ教育センターで開催された
ジャパンデーfrom英国で募金活動が行われました。
この募金は当館のために行われ,集まった867ポンドが当館に寄付されました。

そして本日は,ケンブリッジから矢崎早枝子さんとご友人のデヴィッドさんが来館されました。
矢崎様はケンブリッジ大学中東研究所にお勤めで,
先に紹介した嘉悦ケンブリッジ教育センターを管理している,ロバーツ·平·浩子様とお知り合いです。
b0221130_1751824.jpg

矢崎様はジャパンデーの報告と,その後に行ったイベントでの募金を直接渡すためにご来館されたのです。

英国の地からの温かい支援に感謝すると共に,
これからの国際的な文化交流の始まりを予感させる出来事でした。
[PR]
by santjuan | 2012-05-31 17:58 | 支援

【訳あり】オリジナルTシャツを販売いたします【オマケ付き】


※6月いっぱいで販売を終了いたしました
お買い上げありがとうございました!


5/22,太平洋上で台風2号が発生しました。
石巻は気温も高くなってきて,半袖への切り替えシーズン到来です。

今日はサン・ファン館オリジナルTシャツ(通常¥1,500)の紹介です。
大きすぎたり小さすぎるサイズを,送料込みの値引き価格で販売します。
売れ切れ次第終了しますのでご了承くださいね。
b0221130_13364147.jpg
左胸にはサン・ファン館ロゴマーク。
背面には復元船のイラストと「乗り越えよう共に」と
「石巻渡波サン・ファン・バウティスタ」の文字が入っています。
(カラーTシャツのプリント色は白色。白Tシャツのプリント色は黒です)


販売価格1枚¥1,200(送料込・全サイズ同価格)
※ただし簡易包装のメール便での発送となるため,お手元に届くまで数日かかります。
 メール便には1枚しか入りません。複数枚ご注文の場合は注文枚数分の封筒でお送りします。

カラーバリエーションは6色。マネキンの大きさは女性9号ぐらいです。

b0221130_133754.jpg
[チョコレートブラウン]着用サイズM
サイズ&販売数
販売終了
寸法は下記の表をご覧ください。

b0221130_13371846.jpg
[ターコイズブルー]着用サイズM
サイズ&販売数
販売終了
寸法は下記の表をご覧ください。

b0221130_13373042.jpg
[オリーブ]着用サイズM
サイズ&販売数
販売終了
寸法は下記の表をご覧ください。

b0221130_13374519.jpg
[ホワイト]着用サイズM
サイズ&販売数
販売終了
寸法は下記の表をご覧ください。

b0221130_13375792.jpg
[ホットピンク]着用サイズM
サイズ&販売数
販売終了
寸法は下記の表をご覧ください。

b0221130_1338899.jpg
[ネイビー]着用サイズL
サイズ&販売数
販売終了
寸法は下記の表をご覧ください。


b0221130_13291280.jpg


ご注文方法
1.サン・ファン館に購入希望メールを送信する
 送信先:info●santjuan.or.jp(●を@に変えて送信してください)
 件名に【Tシャツ購入希望】と記入し,
 お名前とご住所,カラー,サイズ,枚数をお知らせください。
2サン・ファン館から確認メールをお送りします
 (販売対応時間は平日8:45~17:00です。
 ご注文の時点で売れ切れている場合も考えられますのでご了承ください)
3支払い
 確認メールの内容で良ければご入金をお願いします。 支払い後にご連絡いただけると助かります。
 (振込手数料金は購入者負担となりますのでご了承ください)
 〈振込先〉
 七十七銀行(しちじゅうしちぎんこう)渡波支店(わたのはしてん)407
 普通 5134382 
 公益財団法人 慶長遣欧使節船協会
 (こうえきざいだんほうじん けいちょうけんおうしせつせんきょうかい)
 代表理事 一力雅彦(だいひょうりじ いちりきまさひこ)
4送付
 ご入金確認後,メール便で発送いたします。
※ただし簡易包装のメール便での発送となるため,お手元に届くまで数日かかります。
 メール便には1枚しか入りません。複数枚ご注文の場合は注文枚数分の封筒でお送りします。

今回の販売は先着順でございます。
無くなり次第販売を終了いたしますのでご了承くださいませ。
ご注文下さった方には感謝の気持ちとしてオマケを同封いたします。
皆様からの御注文お待ちしております。
[PR]
by santjuan | 2012-05-24 09:00 | サン・ファン館

洋上の日蝕


皆さまこんにちは。
自然がおりなす天体ショー,金環日蝕はご覧になりましたか?
宮城県石巻では,天候にも恵まれて部分日蝕が見られました。
朝方なのに夕方のような赤みを感じる日差しは,
少々不気味に感じられます。
b0221130_181274.jpg

実は,支倉常長ら一行が石巻市を出立した翌年の1614年の10月,
彼らはスペイン上陸の2日前に洋上で日蝕を見ているのです。

『オポルツァーが著した日蝕表によると,この日の日蝕はカナダ北部のラプラトル半島近くで
午前7時に皆既が始まり,その後日蝕線はイベリア半島の中央部を貫いて地中海に抜け,
アルジェの近くで正午南中点となり,アフリカ北部からソマリアを通ってインド洋上で
午後4時ごろ皆既が終わったことを知らせている。
 支倉はこの日,カサブランカ沖あたりを北上していたと推定されるもので,
すくなくとも彼らはこの日九割蝕ぐらいの日蝕を見たことになる。』
「ローマへの遠い旅 高橋由貴彦著より一部抜粋」

天体について詳しい知識を持ち合わせていなかったであろう一行は,
洋上の異観をどのような思いで見つめたのでしょうか。
b0221130_1812595.jpg

[PR]
by santjuan | 2012-05-21 18:21 | 慶長遣欧使節

カナダからの支援


皆さんこんにちは。
石巻は新緑の日差しが明るく眩しい時節になり,
そして,当ミュージアムにも明るい話題がもたらされました。
b0221130_16562784.jpg

5月12日付河北新報朝刊で発表された
マスト用木材寄贈へ サン・ファン号 年度内復旧目指す」の記事です。

昨年3月の東日本大震災による大津波を持ちこたえた復元船ですが,
翌月の暴風雨によりフォアマストとメインマストの上部が折損しました。
b0221130_176983.jpg

昨年宮城県では,カナダ・ブリティッシュコロンビア州の幹部の方が
被災地支援のため仙台市などを訪れた際に木材の提供を要望し,
同国の木材生産者団体「カナダウッド」の仲介を経て贈呈が決まりました。

そして本日(5/14)同州首相と同社副会長が宮城県庁を訪れ,
若生宮城県副知事に目録を手渡しました。
マスト用木材は,カナダ・ブリティッシュコロンビア州の
「ウェスタン・フォレスト・プロダクツ社」が提供してくださいます。

木材調達のめどが立ち,修繕作業に向けて見通しが立ってきた当ミュージアム。
これからもこのような明るい話題を提供して参ります。
[PR]
by santjuan | 2012-05-14 17:18 | 支援

「サンドのぼんやり~ぬTV」に登場!


こんにちは!
今日は皆さんにお知らせしたいことがございます。

先日、サン・ファン館にサンドウィッチマンと名久井アナウンサーがいらっしゃいました!
この3人ということで、お気付きの方も多いと思いますが…

そうです!サン・ファン館がTBCの「サンドのぼんやり~ぬTV」に出ちゃいます!拍手~!

当日は残念ながら雨模様でしたが、じっくり取材して下さいました。



まずはパークから船を見下ろして、震災当時の状況を説明。
ご案内するのは企画広報課Mさん。緊張が伝わってきます。がんばって!
b0221130_16435847.jpg




次は船まで降りて、被災後の展示棟を実際に見ていただきます。
現在は閉館中のため、通常は船の傍に行くことはできませんが、今回は特別に下まで降りての取材です。
津波に負けずサン・ファン・バウティスタがちゃんと残っていたことに、皆さんびっくりされていました。
b0221130_16443965.jpg

b0221130_16444493.jpg





サンドウィッチマンのお二人は、カメラが回っていないところでもとても面白い方たちでした!
サン・ファン・バウティスタもお二人の元気をもらったことでしょう。
気になる放映日は5月15日(火)深夜24時5分からということで、職員も楽しみにしています。
放送は深夜ですが、その日だけはちょっと夜更かし推奨です!
是非皆さんもご覧になってみて下さいね。


東北放送「サンドのぼんやり~ぬTV」
放映日 2012年5月15日(火) 24:05~(深夜)
[PR]
by santjuan | 2012-05-07 17:17 | サン・ファン館

こいのぼりに想いをこめて


皆さんこんにちは。
間もなく端午の節句ということもあり,
ここ石巻地域の街のあちらこちらでこいのぼりが見かけられます。
今日は車を停めて想いを込めてみたくなる風景を記録しました。

国道398号線沿いの風景
まず一つ目の場所は石巻中心からサン・ファン館に来る途中の風景。
国道398号線と魚町からの道路が交差する場所です。
海岸から約250mの場所なので,更地になっている個所を多く見かけます。
再生の想いを込めて鯉がのぼるように泳いでいます。
b0221130_17345959.jpg

石ノ森萬画館
次は「石ノ森萬画館」。多くの人が楽しみにしているマンガッタンのこいのぼりが今年も見られます。
近々修繕工事に入るという朗報を受けて,泳ぐこいのぼりも力強く見えました。
b0221130_17321557.jpg

石巻立町商店街
石巻中心部にある立町商店街には,アーケードの軒先にこいのぼりが飾られています。
立町復興ふれあい商店街が営業開始されて,交通量が増えた気がします。
b0221130_1802415.jpg

石巻市南浜町
津波の被害が大きかったこの場所には,色とりどりのこいのぼりと
震災の記憶を留めようとする多くの人たちが集っていました。
b0221130_17334372.jpg

b0221130_17335963.jpg

東松島市大曲浜新橋
被害家屋が残るこの場所に,大量の青いこいのぼりが泳いでいる様は圧巻です。
近づくと説明書きを発見。
そこには「犠牲になった子どもたちが天国で寂しい思いをしないように」と始まった運動
「青い鯉のぼりプロジェクト」の説明が記されていました。
青色以外に寄贈があったこいのぼりを,南浜町で飾っているということも説明書きのサイトから知りました。
b0221130_17342469.jpg

b0221130_17344074.jpg


たくさんの場所に
たくさんの想いが込められています。
その想いが天に昇って届くことを願って。

[PR]
by santjuan | 2012-05-01 18:32 | 地域情報