HOME > サン・ファン館のブログ ブログトップ

<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


第89回 石巻川開き祭り


皆さんこんにちは。
梅雨明け後の猛暑日が続いておりますが,いかがお過ごしでしょうか。

今日は石巻の夏最大のイベント「第89回 石巻川開き祭り」のお知らせです。

開催日:2012年7月31日,8月1日(2日間)
8/1には花火が打ち上げられます。
日   時:平成24年8月1日(水)19:30~20:30
打上場所:中瀬公園

このお祭りは,1616(元和2)年~1626(寛永3)年に,
石巻の中央部を流れる北上川の治水を行った
川村孫兵衛重吉への偉業をたたえるお祭りであると共に,
川の恵みに感謝し,祖先の霊を供養するための日なのです。

2011年3月11日に発生した東日本大震災の影響を受けて規模が縮小されていますが,
今年も鎮魂と復興への思いを込めて開催されます。
祭りスケジュールなどはコチラからご確認くださいね。

サン・ファンパーク裏手から石巻市内中心部方面を撮影しました。
ちょっと曇っていますが,このまま祭り終了まで晴れが続くことを祈ります。
b0221130_179281.jpg
[PR]
by santjuan | 2012-07-30 17:13 | 地域情報

白ひげ先生あらわる!


皆さんこんにちは。
今日もクイズからスタートです。
さてここはどこでしょう?
b0221130_1658917.jpg


A「仙台城の大手門の常長像?」  ×ブブーーーッ!
A「メキシコのアカプルコにある常長像?」  ×ブブーーーッ!
A「スペインのコリア・デル・リオにある常長像?」  ×ブブーーーッ!
A「イタリアのチビタベッキアにある常長像?」  ×ブブーーーッ!



【答え】
石巻市月浦(つきのうら)の常長像です。
不正解だった上記の4都市に建っている常長像も全て含めて,
昨年逝去された宮城県出身の彫刻家「佐藤忠良」先生が制作されたものです。
慶長使節ゆかりの世界各地に常長像が建てられています。

この像の右隣りには慶長使節を顕彰した石碑がたてられており,
昨年の大地震の影響を受けて倒れましたが今はしっかりと直されています。
b0221130_1732386.jpg

さて本日は,荻浜(おぎのはま)小学校の校外学習のため,月浦の展望台で生徒の皆さんと待ち合わせ。
荻浜学区から転出した児童と在校生が,夏休みを利用してあらためてふるさとを勉強する行事という事で,
当館でもできるかぎりのご協力をして参りました。

からりと晴れた青空の下,白ひげ先生(館長)と,カラ元気先生(主任学芸員)のコンビで現場に伺い,
常長像の制作の元になった絵や,慶長使節に関連する写真が入ったプリントを
参考にしながら説明を行いました。
b0221130_17122371.jpg

今から約400年も前に月浦から出帆した「サン・ファン・バウティスタ」。
この歴史的事実だけでもこの地の素晴らしさを世界中に発信できます。
荻浜小学校の皆さんは歴史への興味が湧いたかな?
まだまだ謎の多い「慶長使節」。未来の歴史研究候補者たちの今後がとても楽しみです!
[PR]
by santjuan | 2012-07-23 17:27 | サン・ファン館

再開への階段(その5)


皆さんこんにちは。
北陸地方が梅雨明けした本日。宮城県石巻市渡波も,梅雨が明けたかのような気温です。
日差しがジリジリと照りつける中,作業員の方々に交じって撮影しました。

今日のドック棟は,復元船を取り巻く屋外ドックの床面(コンクリート)を剥がす作業が続いています。
b0221130_16471053.jpg

↓これらは壁や床下から撤去された配管や電線です。塩水を被ったせいかひどく錆びています。
b0221130_16473094.jpg

船尾から復元船と渡波港を撮影。
ここである事に気付きました!
b0221130_16475767.jpg

↓この画像は先月6/29に同じアングルから撮影したものです。
前の画像との違いが発見できましたか?
b0221130_1652536.jpg

A「天気が悪い?」  ×ブブーーーッ!
A「桟橋が細くなっている?」  ×ブブーーーッ!
A「アダムスキー型が写り込んでいる??」  ×ブブーーーッ!

【答え】
b0221130_16521993.jpg

「渡波港にカキの養殖棚のブイが設置されている」が正解です。
毎年夏に棚が浮いているのを見ることで,夏が来た事を実感します。
昨年見られなかった光景が,再び見られる事の嬉しさをさらに実感しています。
[PR]
by santjuan | 2012-07-18 17:21 | サン・ファン館

サン・ファン号が『戦国BASARA』の復興応援イラストに登場!


b0221130_9574782.jpg

サン・ファン・バウティスタがアニメ『戦国BASARA』の「復興応援イラスト」に登場しました!

このイラストは,震災に打ち勝つシンボルとして,また宮城県被災地域の明るい船出を願い,
仙台市で開催される「仙台七夕まつり」に合わせて,「宮城県復興応援」のために書き下ろされたものです。

この作品は仙台七夕まつり会場内で特大パネルとして展示されるほか,
オリジナル商品としてお祭り会場内特設売り場で販売される予定です。

来年は慶長使節が月浦(現石巻市)を出帆して400年の節目の年。
今回のイラストが記念の年への弾みとなることでしょう。

【イラスト展示場所】
イベント名:仙台七夕まつり
期  間 :8月6日(月)~8月8日(水)
会  場 :仙台七夕まつり会場内 仙台市役所前「円形広場」

↓タイアップ商品の最新情報は下記のサイトをご覧ください↓
戦国BASARA劇場版』公式サイト
劇場版 戦国BASARA -The Last Party-』公式ブログ
[PR]
by santjuan | 2012-07-10 12:59 | 館外のイベント情報

師弟コンビ再び


皆さんこんにちは。
本日のサン・ファン館は,時々青空となる梅雨晴れの天候です。
西の空が曇ってきたので,雨が降る前にドック棟の様子を撮影しました。

今日はドック棟屋外のコンクリート床面を剥がす作業が行われており,
コンクリートから離れた鉄筋が巨大な鳥の巣のように見えます。
b0221130_1539591.jpg

重機の邪魔にならないように離れて撮影していると,
今日から現場復帰した船大工さんが折損したマスト材を確認中。
b0221130_15402466.jpg

若い船大工さんと二人で作業している姿は,まるで仲睦まじい親子のようです。
b0221130_1603670.jpg

復元船の船首像も,棟梁の復帰を喜んでいるように見えました。
b0221130_1541787.jpg

[PR]
by santjuan | 2012-07-09 17:28 | サン・ファン館

再開への階段(その4)


皆さんこんにちは。

2012年6月から,復元船を取り巻く展示棟(ドック棟)の災害ごみ撤去,
建物の解体,ドック内の堆積物を取り除く工事が始まりました。

ドック棟には,復元船建造に関係するパネルや船大工道具の展示,
体験講座が開催できるスペースがありましたが,
現在は天井と柱を残して何もない状態です。

当ミュージアムは休館中となっておりますので,
現在のドック棟の様子を撮影してyoutubeに公開しました。


撮影日:2012年6月29日,7月3日
撮影場所:ドック棟復元船前,ドック棟東ウイング
[PR]
by santjuan | 2012-07-04 10:55 | サン・ファン館